2006年09月01日

c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...っと(ヅカ)

9/20発売の10/5号『FRaU』に“和央ようか特集”!

そして、どうせ行けないんだが・・・

来年1月、青山劇場にて『YOKA WAO CONCERT』開催!(ENAK記事

コンサートか〜
WINGの事もあるし、相当盛り上がりそうだ。
いいなあ行けるヒト(´・ω・`)
幸運にも行けた方、詳細レポ、首をながーくして待ってます。
posted by 角砂糖 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

そうきたか・・・(ヅカ)

水さんの嫁は遠野さん辺りが妥当か?なんて思ってた矢先。
またもや過去に例を見ないトップ娘役異動(壇さんは専科返り咲き)&専科経由のトップ娘役誕生。白羽さんは結局古巣に帰り・・・エリザベートを演じるわけだ。アントワネットといい、娘役冥利に尽きる役に恵まれてるな彼女。ともあれ、結果を見れば、キャラ的にも過去の組み具合からも納得できる組合せといった所か。

■次期星組主演娘役:遠野あすか(相手役:安蘭けい)
■次期雪組主演娘役:白羽ゆり(相手役:水夏希)

遠野さんはある意味娘役の枠を超えた実力者だし、安蘭さん水さんどちらと組んでも見劣りしない所か、互いに引き立て合う気はしてた。白羽さんも誰と組もうがその器用さでソツなくこなしそうけど、実力的には同期の遠野さんが一枚上を行ってる気がする。ヅカ娘役臭?が薄くて、”外”でも今直ぐ通用しそうな演技達者ぶりがそう感じさせるのかもしれない。

そういえば、今日スカステでアラカルト中詰め編を観ていて、元花組娘役トップの純名理沙さんに惹き付けられた。シンガーなのは知ってたけど、ダンサーだったんだなぁ・・・と。娘役をカッコイイと思ったのは、これが初めてかもしれない。何と言っても、あの濃いぃ(失礼)真矢みきさんと向かい合い踊って、全くといって引けを取ってない。それどころか互いが互いを引き立て合って、格好良さ倍増。遠野さんには、そんな純名さんに通じるものがあると思う。白羽さんのエリザももちろん気になるけれど、トップ娘役となった遠野さんの活躍を早く見たい。


いよいよ宝塚が新世代ぽくなってきたなあ・・・
と一抹の寂しさを感じながら思う今日この頃。
posted by 角砂糖 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。