2006年09月05日

まじでか。(ヅカ)

以下、ヅカ公式HPより転写。

【2006/09/05 宙組主演男役 貴城けい 退団のお知らせ
宙組主演男役 貴城けいが2007年2月12日の東京宝塚劇場公演NTT東日本・NTT西日本フレッツシアター『維新回天・竜馬伝!』『ザ・クラシック』の千秋楽をもって退団することになりましたのでお知らせいたします。】

これは驚くだろ。
お披露目公演が退団公演とは・・・貴城ファンは色んな意味で遣る瀬無いなあこりゃ。

何があったかは知らないけれど(何もなかったかもしれないが)、劇団の無謀な人事異動作戦が悪い方に働いたとは考えたくないな・・・・・そんなの悲惨過ぎる。
あくまで今後の事を見据えた上での、止むを得ずの超早期退団である事を祈ろう。


さて次のトップは・・・果たして?
posted by 角砂糖 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...っと(ヅカ)

9/20発売の10/5号『FRaU』に“和央ようか特集”!

そして、どうせ行けないんだが・・・

来年1月、青山劇場にて『YOKA WAO CONCERT』開催!(ENAK記事

コンサートか〜
WINGの事もあるし、相当盛り上がりそうだ。
いいなあ行けるヒト(´・ω・`)
幸運にも行けた方、詳細レポ、首をながーくして待ってます。
posted by 角砂糖 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

そうきたか・・・(ヅカ)

水さんの嫁は遠野さん辺りが妥当か?なんて思ってた矢先。
またもや過去に例を見ないトップ娘役異動(壇さんは専科返り咲き)&専科経由のトップ娘役誕生。白羽さんは結局古巣に帰り・・・エリザベートを演じるわけだ。アントワネットといい、娘役冥利に尽きる役に恵まれてるな彼女。ともあれ、結果を見れば、キャラ的にも過去の組み具合からも納得できる組合せといった所か。

■次期星組主演娘役:遠野あすか(相手役:安蘭けい)
■次期雪組主演娘役:白羽ゆり(相手役:水夏希)

遠野さんはある意味娘役の枠を超えた実力者だし、安蘭さん水さんどちらと組んでも見劣りしない所か、互いに引き立て合う気はしてた。白羽さんも誰と組もうがその器用さでソツなくこなしそうけど、実力的には同期の遠野さんが一枚上を行ってる気がする。ヅカ娘役臭?が薄くて、”外”でも今直ぐ通用しそうな演技達者ぶりがそう感じさせるのかもしれない。

そういえば、今日スカステでアラカルト中詰め編を観ていて、元花組娘役トップの純名理沙さんに惹き付けられた。シンガーなのは知ってたけど、ダンサーだったんだなぁ・・・と。娘役をカッコイイと思ったのは、これが初めてかもしれない。何と言っても、あの濃いぃ(失礼)真矢みきさんと向かい合い踊って、全くといって引けを取ってない。それどころか互いが互いを引き立て合って、格好良さ倍増。遠野さんには、そんな純名さんに通じるものがあると思う。白羽さんのエリザももちろん気になるけれど、トップ娘役となった遠野さんの活躍を早く見たい。


いよいよ宝塚が新世代ぽくなってきたなあ・・・
と一抹の寂しさを感じながら思う今日この頃。
posted by 角砂糖 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

行かないで・・・涙で前が見えません(宝塚)

今これを書いてる瞬間、和央さんは記者会見中かもしれない。

あろう事かスカステ生中継をさよならショーが終わる時間まで見逃すという失態を犯し一時呆然自失だったものの、それも束の間。もはや何回緞帳が上下したか分らない程の怒涛のカーテンコールが静まるまで、泣きに泣きまくった。

大階段に立つタカコさんを目にした瞬間突如始まった嗚咽に、自分でも驚いた。意識しなくとも次から次に流れる涙に、こんなに好きだったんだなあ……と妙に実感。カーテンコールで姿を目にする度、ほぼ無意識に心の中で”行かないで…行かないで…”と繰り返していた気がする。いっそ、黒燕尾服の裾にすがり付きたい気分だった。初めての感情に戸惑いつつ、これだけ彼女が自分の中で大きな存在だった事に気付かされ…寂しさで胸が潰れそうになった。本当に、寂しくて恋しくてたまらない。

大好きだった。きっとこれからも。
和央ようかという一人の人間を、一生忘れる事はないだろう。
願わくば、彼女のこれからが今まで以上に幸福である事を…

さよならは言わない。たかこさん、そしてタカハナコンビよ、永遠なれ!!
posted by 角砂糖 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

愛の告白大会〜和央・花總コンビよ永遠に〜

まずは参考まで、宙組トップコンビ退団公演(大劇場)千秋楽記事。
宙組トップスター、和央ようか 大劇場にサヨナラ
和央ようか さよなら宝塚“最高の伴侶”花總まりと共に
宙組の黄金コンビ・和央&花總が「最後の花道」

CS放送ヅカ専門chタカラヅカスカイステージのニュースで、
宙組大劇場公演千秋楽&さよならショー&挨拶&会見をダイジェストで見た。

…涙。
何故かこっちまで感無量。
タカハナコンビのあまりのラブラブっぷりにあてられヒックリ返りつつ、また涙。

まず花總さんが袴姿で大階段降りてくる姿に「まじで退団するんだ…」と今更ながらショックめいた感情を抱いた。あれだけのキャリアを持ちながら、サヨナラショーではソロ一曲というのにも正直驚いたけど…きっとあれは花總さん自身が望んだ事なんだろうと、自然に思えた。個人的に、かなり嬉しかったのはミレチャとカスミラの再現。本気で嬉し泣きした。

まあ、何より驚いたというか「最後までやってくれる!」と思ったのは、タカハナ退団挨拶の言葉。心境的には、

まさか…まさか…まさか?………
キタ━━━━━━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

という感じ。分りにくくてどうも。
とにかく…やっぱりあの二人はタダの絆じゃ結ばれてなかった。
深い深い絆で結ばれてたんだと、確信させてくれた。

そんな黄金コンビと同時代を生きれて嬉しい。
公演観に行けなくたって、素直にそう思える。
願わくは、東京公演を無事に幸せに終えられる事を。

オイラだって愛してるよ!!タカコさーーーーーん
posted by 角砂糖 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

妄想爆発(ヅカネタdeオアソビ)

とあるヅカ偏愛サイトさんで出遭った、
自分の好きな作品に好きな役者を当て込む(香盤決め)というオアソビ。
イタイの重々承知で、気の向くまま欲望の赴くままに妄想を爆発させてみた所…
これが意外やオモシロイ!以下、衝動に駆られ大放出させた妄想の一端。

【ご注意】
当然ながら、作品と役者の両方を知ってないと何が何やら意味不明です。
ヲタワールドです。
それでも見てやろうじゃないか、という寛容なお心とお暇がある方のみ続きをどうぞ。
→→ (あくまで個人のアフォな妄想ですので間違ってもマジに取らないで下さい)
posted by 角砂糖 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

にわかファン(ヅカ、そしてフィギュアスケート)

ヅカきってのゴールデンコンビ、宙組和央ようかと花總まり。
彼らの退団公演チケットが、だいぶ凄い事になってるらしい。
予想はしていたものの、ここまで入手困難だと逆に誇らしい。ファン心理の不思議さよ。
ヅカ歴史に残る名コンビなだけに、この機会に一度ナマで拝んでみたいという『にわかファン』が、そんなチケット争奪戦を更に酷なものにしているとの噂も。

私は早々に戦意喪失、大劇場は諦め東京に望みを繋ぐ事にした。
いや、この際見れなくてもいい。自分が見れない分、
タカハナ伝説を一人でも多くの『にわかファン』に語り継いで貰おうじゃないか
和央ようか一筋役6年、最後にまさかこんな心境になるとは。


にわかファンと言えば…フィギュアスケート。

もはや何も言うまい

ただ、本田武史選手…彼のいないリンクは寂し過ぎて。
勝手な事言い放題の、にわかフィギュアスケートファンに辟易しつつ…
胸の奥で、彼のいない寂しさを噛み締める。
posted by 角砂糖 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

悪気はありません(ヅカトップ変遷勝手予想)

今後のヅカトップの変遷を勝手に予想してみる(姓+期/敬称略)

■組替えナシで順当にいった場合。
※和央・湖月さんは退団扱い&遼河・蘭寿さん異動済み仮定
※6/9訂正…朝海さん退団&彩吹・壮さん古巣に帰り済み前提

花: 春野77→真飛81→壮82
月: 瀬奈78→大空78→霧矢80→遼河82
雪: 水79→彩吹80→音月84
星: 安蘭77→立樹79→涼82
宙: 貴城78→大和81→蘭寿82→悠未83

■例え2番手だろうと組替え可なのが今のヅカ。で、組替えアリで予想した場合。
※春野さん退団後も瀬奈さんはトップであると仮定
(相手役とのバランスは考慮外)

花: 大空78→真飛81→壮82
月: 瀬奈78→霧矢80→遼河82
続きを読む
posted by 角砂糖 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

宝塚・湖月わたるさん退団

こんなに「やっぱりな」という実感を持って退団ニュースを見たのは初めてかもしれない。ダンシングリサイタルを開くとHPニュースで知った辺りから、彼女の退団が近い事は感じていたけど…にしても、どこか呆気なく感じるのはなぜだろ。
和央ようかさんと違って思い入れが深くないからか?

湖月さんがトップになってからの作品は実は一つも観た事はないものの…それ以前は割と良く目にしていて、彼女の魅力でもある包容力のある演技やダイナミックなダンスは結構好きだった。浅い宝塚ファン暦の中でも馴染みのある役者さんだっただけに、退団時期とは分かりつつ、やはりさびしい。

宝塚で一番若い宙組の発足以降宝塚を(主に映像で)観る様になって、いつの間にか結構な年月が経っている。

その年月を、親しんだ役者さんの退団をもって最近実感している。
posted by 角砂糖 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ショック!(宝塚・和央ようかさん負傷)

連日衝撃が走る。
宝塚宙組トップ和央ようかさんが、昨日公演の最中負傷したとの事。
以下、宝塚公式HPより抜粋。


●転落事故について
同公演の第2幕「10th Fly WAO!!」の場面において、舞台上手側の引き枠上よりフライングをスタートさせ、宙吊りの状態で舞台中央への移動中に、右手で握っていたフライング用の装置より、握り手が抜け、約2メートル強の高さから舞台上に転落しました。
転落の際に左腰を強打、反動にて頭部左側も打ち、その後体制を崩したまま同場面の1曲目を歌い上げ、尚も舞台を続行しようと致しましたが、場面途中で公演を一旦中断し、和央本人の怪我等の状況を踏まえ、20時50分頃に同公演を中止を決定


少なくとも私が和央さんのファンになって、こんな大きな事故は初めて。
というか、今まで何事もなかったというのが凄い事なのか…とにかくショックだ。
退団前最後のライブショー、チケットは発売されるや即完売だった事は記憶に新しい。
公演に行けない私でさえこの衝撃…
行く予定だったファンの皆さんのショックはいかばかりだろう。
いや何より!
あの人一倍ファン思いの和央さん本人が、どれだけ落胆されている事か…
想像するだに胸が痛む。
体制を崩したまま同場面の1曲目を歌い上げ、尚も舞台を続行しようとした
そんな和央さんを、ファンとして誇りに思う。
正直、心配で仕方ないけれど…
とにかく今は治療に専念して、またいつか元気な姿を見せて欲しい。
大好きだよ、タカコさん!
posted by 角砂糖 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

強烈な寂しさ伴う実感(宝塚新人事)

気が付いたら一月近く放置。ダメダメだ。カメハメハ?(おばか)

昨日発表された宝塚新人事。
和央ようかさん退団発表後毎日チェックしていたけれど…
ついに、この時が来てしまった。

次期宙組トップ:貴城けい/次期娘役トップ:紫城るい

紫城さんは多分誰もが予想していた。
貴城さんも、確信まではいかずとも予感はあった。
けど、なんて宙組と縁遠い二人だよ……
最近組替えしてきたばかりの紫城さんはまだしも、
貴城さんは、宙組と無縁なスターの筆頭みたいなもんじゃなかったか?
…いや、別に異論があるわけじゃないけれど。
城城コンビで何やらゴージャス。
貴花コンビと並んでも、人気・実力は及ばなくても見劣りはしない気がする。

今私を支配してるのは、この発表によって、
改めて和央さん(タカハナコンビ)が退団するのだという実感ゆえの寂しさ。
こんなダメージあるか…と自分でも正直驚く。
一つの大きな時代が終わる、という実感が記事を見た時自分の中に確かに生まれた。
本当にさびしい。
最後の公演が、どうか拝めますように!今はただ、それだけを心から願う。
posted by 角砂糖 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ヅカでだらだらトーク

いかんいかん、危うくまた惰性的放置状態になるとこだった…
無理矢理じゃ意味ないけど、一日最低一行は書こう。ウン。

じゃ、まずはヅカ。
現宙組トップスター和央ようかさんの退団発表から早一ヶ月。
発表日の夜、記事を見た瞬間は、予想していた事とはいえ、
和央さん一筋だった自分には、やはりショックなニュースだった。
が、一方で、
放心状態にある頭の片隅で、なぜか冷静に「お花さま(現宙組トップ娘役)との同時退団だけはよしてくれ」と思う自分がいた。
宙組の”タカハナ”コンビといえば、今や宝塚きってのゴールデンコンビ。
二人で一つのような息の合った演技やダンス、
群を抜いたビジュアルの美しさとそのバランスの良さ…
互いに引き立てあって魅力倍増!
自分も彼らに魅せられてヅカにハマった一人である。
しかし、お花さまと言えばトップ在籍10年を超える超大型娘役。
まさに男役トップスターにも引けを取らない、言ってみれば”ヅカの大御所”だ。
>>> 続きを読む
posted by 角砂糖 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。