2005年11月20日

ヅカでだらだらトーク

いかんいかん、危うくまた惰性的放置状態になるとこだった…
無理矢理じゃ意味ないけど、一日最低一行は書こう。ウン。

じゃ、まずはヅカ。
現宙組トップスター和央ようかさんの退団発表から早一ヶ月。
発表日の夜、記事を見た瞬間は、予想していた事とはいえ、
和央さん一筋だった自分には、やはりショックなニュースだった。
が、一方で、
放心状態にある頭の片隅で、なぜか冷静に「お花さま(現宙組トップ娘役)との同時退団だけはよしてくれ」と思う自分がいた。
宙組の”タカハナ”コンビといえば、今や宝塚きってのゴールデンコンビ。
二人で一つのような息の合った演技やダンス、
群を抜いたビジュアルの美しさとそのバランスの良さ…
互いに引き立てあって魅力倍増!
自分も彼らに魅せられてヅカにハマった一人である。
しかし、お花さまと言えばトップ在籍10年を超える超大型娘役。
まさに男役トップスターにも引けを取らない、言ってみれば”ヅカの大御所”だ。
退団にあたって、トップスター並み、
いやそれ以上の話題性を持つ事は間違いない彼女。
いかに和央さんがトップ在籍5年、その実力・人気は今のヅカを支えているとはいえ、
お花さまはそれに劣るとも劣らない実力・実績をお持ちだ。
そんな彼女に、話題をさらわれたくない
(もしくは話題を分散してもらいたくない)
その一点で、どうしても同時退団を避けて欲しかった。

当初、和央さん退団後もヅカに残るとしていたお花さま。
一転して同時退団を発表した時は、「おお、これぞタカハナのあるべき姿」…
なんて露も思わなかった。がっくりである。
まあ、逆に同時退団で話題倍増!って事もありえるから、
一概に否定ばっかできないけれど。
しかし、サヨナラショーはどうなるんだろう。
時間は二人分用意して欲しい。タカハナづくしで構わないから!
頼んますよ…

和央さんのトップお披露目公演が、このままいくと最初で最後?の大劇場観劇経験。
当時から和央さんの退団公演は何があろうと観に行くと決めていた、ものの…
この大物二人の同時退団公演となると、無事チケットが入手できるか不安な所。
千秋楽なんて夢の夢のそのまた夢かなぁ……
posted by 角砂糖 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。