2006年03月20日

とりあえずポーションとか

一ヶ月ぶり…今更驚きもないな。
荒川選手もスッカリ時の人。彼女のおかげで一層、以前だったら考えられない所までフィギュアが浸透して…ここでもか!ほう、ここでもか!と一々驚くのにもそろそろ飽きてきた、そんな今日この頃。

「フィギュアに関して気持ちをまとめたい」という前回の予告に反して…
”落ち着き”を通り越して、どうでも良くなってしまった自分がここにいる。
一応、メモ帳に書き溜めたというか書き殴ったのがあるんだけれど…
あまりに書きたい事あり過ぎて、結局まとめきれなかったorz
前回ありえない数頂いたトラバ先で、気持ちを代弁するような記事にも幾つか出会えたし今はそれで満足、かな。  そういう事にしておこう…


さて、ポーション。
各所で取り上げられ、酷評され、弄ばれ、そろそろ話題に上らなくなった所で…

ポーション
飲んでみた。

不味いのは周知の事実として。
飲めなくはない、という意見は認める結果になった。
発ガン性があるという青色一号使用という事で、もっと毒々しい色をしているのかと思いきや、夏に見たらさぞ涼しいだろうサワヤカな水色。
味や匂いに関しては、むりやり例えろと言われれば…デカビタ辺りに似ている気もする。ただ恐ろしく後味が悪い。酷評されるわけは主にここじゃないのか?という程だ。
猛烈に喉が渇く…水…水くれ…

肝心のFF12は弟のプレーが終わり次第、という事で。
相変わらず時期を外す。
posted by 角砂糖 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。