2006年02月22日

地味に面白いサイト その1

新明解国語辞典を読む

三省堂『新明解国語辞典』を趣味として楽しむサイト。
基本的に「お笑い」ですので、「お勉強」の役には立ちません。

との事。とにかく地味に面白い。

・・・独断と偏見に満ちた一言多い語釈、
作例だか引用だかよく分からない文学的な長い用例、
唐突に出てくる西郷隆盛などの歴史上の有名人、
随所に見られる社会批判や政治批判…。
本来辞書には客観性が求められるはずなのに、
この辞書には強烈な自己主張があります。・・・(サイト説明ページより抜粋)


このサイトさんに出逢った時、なぜか清水義範氏(パスティーシュの名手)を連想。
久々に彼の著書が読みたくなった。
似ッ非イ教室』は当時受験生だった私をどれだけ楽しませてくれた事か(遠い目)
posted by 角砂糖 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13609503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。