2006年02月20日

唖然呆然フォーリンラブ(小学6年生のプロウェイクボーダー)

昨年10月末に放送されたズームイン!!SUPERで、
『小学6年生ウェイクボーダー』という特集があった。
彼の名前は手塚翔太くん。
弱冠11歳(史上最年少)でプロのウェイクボーダーになった天才少年だ。
小六でプロ。スゴイ世界があるもんだ。

当日は確か生放送で、早朝のヒドく寒そうな中トライ出来るのは僅か一回。
視界も悪く、状況的にも決して良くなかったにも関わらず…難技を一発で決めて、
尚且つ、その後フレームアウト間際に見せた仕草が「君ホントに小学生?
と疑いたくなる程キマってて、最高に格好良かった。

その『キメ』の瞬間からしばらく。
羽鳥さんの隣の女性キャスターが完全に乙女(恋に落ちた女)になっていた。
同じ女で、同じ心境だったからこそ分る彼女の状態。
わかるわかる、今マジでトキめいたよね。
不意打ちだよねありゃ。反則よね。


「なんだこのキザなガ○は…?…ヤバッ!」
ほんの数秒の内に、生意気な○キからイケてる小学生へ。
今更ながら、彼の公式HPを訪れてみた。こちら

か、かわかっこいい…(落ち着け)
翔太の部屋(公式HP)より 翔太の部屋(公式HP)より
『僕の現在があるのはやっぱりパパのおかげです・・・』
そんな彼を、心から応援したいと思った。
posted by 角砂糖 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。