2006年02月14日

宝塚・湖月わたるさん退団

こんなに「やっぱりな」という実感を持って退団ニュースを見たのは初めてかもしれない。ダンシングリサイタルを開くとHPニュースで知った辺りから、彼女の退団が近い事は感じていたけど…にしても、どこか呆気なく感じるのはなぜだろ。
和央ようかさんと違って思い入れが深くないからか?

湖月さんがトップになってからの作品は実は一つも観た事はないものの…それ以前は割と良く目にしていて、彼女の魅力でもある包容力のある演技やダイナミックなダンスは結構好きだった。浅い宝塚ファン暦の中でも馴染みのある役者さんだっただけに、退団時期とは分かりつつ、やはりさびしい。

宝塚で一番若い宙組の発足以降宝塚を(主に映像で)観る様になって、いつの間にか結構な年月が経っている。

その年月を、親しんだ役者さんの退団をもって最近実感している。
posted by 角砂糖 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13263558
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。